保育について

私たちの存在意義

考えて動き出すまで、
どんな時でも同じ目線で考える。

壁を越えていく経験を、そっと見守る。

時間がかかります。
勇気も必要です。

でもそれこそが、この先のチカラになる。

ずっと先まで考える。

関わった全ての人にとっての「HOME」になりますようにと。

私たちが大切にしていく考え

「考えさせるを考える」

保育に正解はありません。
その答えを探すことが大切なこと。
互いを認め合い、信じ合うこと。
そこにさらなる可能性があることを、
私たちは、知っています。

スタンス

同じ目線で考えてる?

相手を信じて、任せている?

その想い、ちゃんと聞いてる?

柔軟に考えている?

自ら考えて、行動している?

成長のためにチャレンジしてる?

見守る勇気と信じる力で、
HOMEはもっと温かくなる。

もっともっと、もっと可能性を。

「もっとこんなことができるのではないか」と
答を追究しながら、挑戦し続ける人。

だから、私たちはこんな人と働きたい。

ワークスタイルへ
Go To Top